読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(12/9)月は牡羊座で、水星とスクエアから、冥王星のスクエアへ向かう。パワー感がバリバリしていて熱い。ちっともじっとしてないし、腹に一物も二物もある感じ。ぶっとい陽性の魂胆があって、それで明るくバキバキ動いていく、みたいな、あぶらぎった景気の良さ。

牡羊座はぐいぐい前に出る感じの日。それでも全然嫌みがなくてむしろクール、みたいな。牡牛座は徹底的な正直さが哲学にまで昇華する、みたいな感じ。正直さで人をびっくりさせてやろう、みたいな裏返しの外連味とか。

双子座は人をどんどん巻き込んでいくみたいな日。君も君もおいでよ!みたいな遠足感。蟹座は行動力にものを言わせる感じの日。動きのスケールがでかくて、「堂に入っている」みたいな存在感がある。

獅子座は経験をかみ砕き、深く考えて研ぎ澄ました思考やアイデアが、人から熱烈に受けいれられる、みたいなことがあるかも。乙女座は人の好き嫌いまで含めた諸条件を、理屈ではないもので柔らかく扱いながらマネジメントしていく、みたいな日。

天秤座は人と会ったり、会う約束をしたりする感じの日。無意識に相手に対して求めているものがあってアポを取るのかも。蠍座はうまく自分のテリトリーで戦えるように状況を調整していけるような日。射手座はコミュニケーションは柔らかくても中身はあくまで硬派な愛の日。

山羊座はバタバタと動きつつも不思議と精神的に落ち着いている、みたいな、静と動の日。水瓶座はたくさんのコミュニケーションの中に、常に「自分」をしっかり組み込んでいく、みたいな日。魚座は緻密に駒を進める感じの日。決して一足飛びな横着をしないこまやかさが、堅牢さにつながっていくような。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら