読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(2/21)今日は獅子座の月。水星と海王星のセミセクスタイル、太陽と冥王星のセミスクエア。ふとした拍子に大事なことが言えるとか、出せる、みたいな感じ。ふだん「重い」みたいによけられてしまいがちなことを、肩に力を入れることなく、よけないでいられる、みたいなイメージ。

今日は昔話とかに出てきそうな場所とかシーンみたいなアレでいこう

牡羊座は「庭」。隅っこで秘密の恋人と待ち合わせ。牡牛座は「暖炉の前」。集まってきた人たちの、いつもと少し違う顔。双子座は「森」。木の実や獲物を抱く豊穣な場所への小さな冒険。蟹座は「果樹園」。ほかの人に手伝ってもらって摘み取れる成果。

獅子座は「お城」。その真ん中に物語のゴールとなる「人」がいる。乙女座は「えんとつ」。外から不思議な力を持つ存在がそっと、内奥まで入り込んでくる。天秤座は「広場」。人が集まっていても、決して組織立ってはいない。思い思いのありかた。

蠍座は「山のてっぺん」。何かゲットできるものが必ずそのあたりにある。射手座は「船」。船に乗ってきたものには、遠方の知恵という魔法がかかっている。山羊座は「鬼」。怖そうだけど結局人間には勝てない。時には味方とか、ともだちになってしまう。

水瓶座は「小屋」。大事な秘密を当たり前のように知る人が住んでいる。魚座は「畑」。作物ではない何かが転がり出てくる。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら