読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(3/13)今日は牡牛座の月。金星は昨日魚座に入って、魚座に4星ぎゅっと詰まってる。月はグランドトラインを抜けて、これから太陽とセクスタイル。風の星座に星がなくなって、感情から生まれるものや非合理な現状などが前面に出てくるイメージ。

一般に「上」は良くて「下」は悪いと捉えられがちだけど、「上昇」と「下降」はべつにどっちが良くて悪いとかじゃなくて、たとえば海の水が蒸発して雲になり、また雨が降る、みたいなこと。大地に戻る、手に触れられる状態になる、身体とまじりあう、みたいな意味で「下降」が強調されている感じの時。

天を見上げるような理想や夢と、地に足の着いた現実感や思いのあいだを、心は行ったり来たりする。高い目標を目指して頑張るストイックな上昇と、人の弱さや悲しみ、過去等に触れ、ともにあろうとする下降がある。そういう、上昇と下降を繰り返す動きが、生きた心の動き、ということなんだろう。

牡羊座は「あったかい食べ物で心まで温まる」みたいな日。牡牛座は「本当はこういうことがしたいんだよね!」みたいな計画を作るような日。双子座はパワフルなチャンスの中にやさしい気持ちを混ぜ込むような日。蟹座はスケールの大きい旅程を立てるような日。

獅子座はあるミッションに強引なほどの魅力を感じるかも。乙女座は人に教えてあげたり、伝えたりできることがたくさんあるかも。天秤座は人が提供してくれた材料によって「それがあるなら、もっと大きなことができるな」みたいに、やることが増えていくかも。蠍座は大きな花束を手渡せるような愛の日。

射手座は曲げ物をつくるみたいに、まっすぐなものをしゅうっと曲げて、一つの場を作れるような日。山羊座は思いを伝えるというよりは相手のためのラブレターを書くような日。水瓶座はあくまで自分の感覚で物事を選び取っていく感じの日。魚座はきらきらのメッセージを受け取れるような日。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら