読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(3/26)未明3:10に月が蠍座入り。金星と木星のオポジション、火星と太陽のトライン。ちょっと韻を踏んでいる。全体に、ある種の「強調」感がある。過剰さというか。欠点をごまかすようなことでなく、個性を際立たせるような方向性、みたいな。

牡羊座は計算の方法を少し変えるような日。どの値を重視するか、のあたりで。牡牛座は人の心の声を積極的に聴くような日。双子座は「感触」を大事にするような日。柔らかさや甘さ。蟹座は自分に改めて選択肢の是非を「いやか、いやじゃないか」と問い直すような日。

獅子座は「陽だまりの縁側」を意志して創造するような日。乙女座は遠慮のないコミュニケーションができる日。持ち前の「眼」を解放できるような。天秤座は相対的ではない、絶対的な価値でものを選べる日。蠍座はリクツから解放された形で「水を得た魚」になれるような日。

射手座は普段秘めている優しさを大放出できるような日。山羊座はネガティブに思えるようなことも、外に出すことでポジティブな効果を生む、みたいな日。水瓶座は優先順位を敢えて全く逆転させてみるとなぜかサクサク進む、みたいな日。魚座は後押ししてくれるものの価値を再認識させられるような日。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら