読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の花占い(4/1)今日は仏教でいう「蓮華」の日。泥の中から現れたとはおもえない、宗教の世界にも用いられる清らかな姿から学べることは多い。蓮は根っこが食べられる(レンコン)点にも、幻想と現実の表裏を教えられる。「一つ蓮(はちす)に」とは、来世でも一緒にいたいという願いのこと。

牡羊座は木蓮。手の届かないようなところにも花を咲かせる大樹も。牡牛座は白百合。離れたところからでもわかる存在感。清らかな思想。双子座は金木犀。最初は借りてきたものでも、ちゃんと自分のものに変わっていく、ということがある。蟹座はカラー。人に会う時の正式さ、すがすがしい緊張感。

獅子座はひまわり。子供が育てられるし、幾多の名画があるモチーフだし、種は食べられるし、の捨てるところなしの大活躍。乙女座はバラの蕾。昔は蕾状態で贈るのが本気とされたそうな。花言葉も咲いてるのと蕾では違うらしい。天秤座は牡丹。「庭で丹精する」ような持続的愛情と胆力、創造性。

蠍座は勿忘草。記憶に深く刻みつけるためのいろんな方法。射手座はツツジ。蜜を吸って遊べる(モノによっては毒があるらしいので注意)。山羊座は桜。その時期の主役。「場」を作る力。水瓶座は桔梗。心の深さ、芯の強さ。魚座はコスモス。世界の広がりに目をやる視野の広さ。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら