読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(5/3)今日は魚座の月。太陽と木星がトライン。どしっとした存在感、一つの時空の「柱」のような重み、厚み。人の手から手へと移っていくときの値踏みではない、最終的にたどり着いたそのひとの手の中に温まって分解していくときの、本当の価値、みたいなもの。

今日はお食事系でやろう

牡羊座は誰かの心を慰めるために作るシチュー。牡牛座は好きな人に一番いいところを見せたい、腕によりをかけたローストビーフ。双子座は見た目がジミでも出せば必ず全部はけるとわかっている鉄板の人気の肉じゃが。蟹座は新しくできた人気のパン屋さんのパン。どんな味わいか興味津々、意外な刺激。

獅子座は作り手のこだわりやほこりが伝わってくるような懐石料理。乙女座はエレガントな服装やマナーが一種の芸術的効果を帯びる素敵ディナー。天秤座は実はそれが一番ウマいこともある、スタッフのまかない。蠍座は創意の限りを尽くした大盤振る舞いのデコレーションケーキ。

射手座は家族や身近な人とのイベントのために盛大にこしらえるいなりずし。山羊座はみたこともない輸入缶詰のバラエティのわくわく感。水瓶座は柏餅とか桜餅など「この時期に食べるからイイ」ものの特別感。この一瞬、を自分のものにするような。

魚座は「レシピを教えて!」とせがまれるようなアイデア料理。一時的に「先生」になれる気持ちよさ。

これでぜんぶかな・・・って、今日の占いは「こういうのを食べればラッキー!」みたいなことではありません。今日の雰囲気を食べ物的なアレでたとえただけです。比喩です。食べてもおいしくてシアワセ気分になれるだけだと思います。

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら