読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(5/10)今日は蟹座の月。牡牛座の金星とあわせて、福々しい。9日の晩から木星も順行に戻り、全体にほっとするというか、守られ安心するような雰囲気が漂っている。

牡羊座は、たとえば幼い子の前にしゃがんで飴をあげるみたいな優しさの日。または、一緒に歌を歌うみたいな。牡牛座は言葉や動きの輪が静かに、でもスピーディーに広がっていくような日。いいものが自然に集まってくるような感じも。

双子座はゆっくりひとつひとつ、現実に沿って動いていくような日。先を急ぐことなく、物事の「中」に没入するような。蟹座は生き生きと動けるフレッシュな日。目新しいことが「先」につながる。悲観していた部分を和らげるような兆しも出てくるかも。

獅子座は「救い出したものが役に立つ」みたいなとき。助けてあげたはずのものに助けられるような。一人の時間がとても豊かになる気配も。乙女座はいろんなルートをシミュレーションしてみるような日。かなりうれしいことが起こる気配も。

天秤座は自分が出した結果や成果が、周りの人を元気にするような日。あるいは逆に、人からもらった勇気をもとに、何かを実現できるのかも。蠍座は距離を超えて誰かに会えるような日。または、遠くにいる人とおもしろい約束を交わすとか。

射手座は少し変わった動きをすることになるかも。正面でも裏口でもない、庭のくぐり戸とか掃出し窓などを巧妙に結んで、物事の根幹に触れるような日。山羊座は大切な人に会ったり、会う約束をしたりできるかも。愛が誰かとの間でふわっと花開くような、暖色の日。

水瓶座は自分や他人のケアをこころゆくまでする、みたいな日。居心地良くしているか、清潔か、おなかすいてないか、安全か、落ち着けるか、みたいな基本的なことを大事にするような。魚座はキラキラの愛の日。さかのぼって愛の暗号を解読する、みたいな感じも。愛の答え合わせ、みたいな。どんなだ。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら