読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(5/11)今日は蟹座の月。ラストヒットは夕方の、天王星のスクエア。金星と木星がトライン、ここはよくばりで暢気で、こだわりがとても強い。土星もつながってて北大路魯山人みたいな感じ(どんなだ

地のグランドトラインに対して蟹座の月、魚座の海王星が刺さって、「山河」みたいな、どっしりある大地のあいだを豊かに流れる水のイメージ。物事が内側から自然に展開していくさま、みたいな。

牡羊座は言葉や観念じゃない「リアル」がメインテーマになっているかも。触れる距離、温度。牡牛座は日記やメモをしっかり取りながらどんどん進むようなとき。後で読み返して謎が解ける、みたいな。

双子座は思いや考えを変に薄めずに、濃いままぎゅぎゅっと練っていくような日。優しく包まれるような安心感があるからこそ、自分の個性を薄めずにいられる、みたいな感じも。蟹座は枝葉を思い切り伸ばしていけるような日。伸びたいように伸びる、進みたいように進む、みたいな、内から外へのベクトル。

獅子座は忙しさの中に「治っていく」傷があるかも。あと、もともと持っている力を変則的に活かせる場面もあるかも。乙女座はひとつの目的地に着いたら、歓待された後に次の目的地への地図を渡される、みたいな日。「そこへ向かう前に、隣りの家でお土産を受け取って持っていきなさい」みたいな指示も。

天秤座は動物的なカンでやるべきことを見つけていくような日。鼻が利くとか、気配がわかるとか、闇でもいろんなものが見えるとか。蠍座は少し時間がかかってもやっぱり「正攻法」が一番効くね!みたいな日。正しさや誠実さがじわじわと力を増して勝利する、みたいな。

射手座は人に頼んだり人から頼まれたり、ということがとてもよく機能しそう。自分の手以外の手を自分の手だと思ってみる、みたいな。山羊座は引き続き、愛や好意のもとに人に会えるとき。受け入れられる幸福。

水瓶座は少々俗っぽいようなことのなかに、聖なるものが宿っているかも。雑巾のなかから神様が出てくるみたいな。魚座は並んで歩く散歩道とか、相合傘みたいな感じ。面と向かって話すよりもずっとたくさんのことを話せる。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら