読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(5/18)今日は天秤座の月。天王星のオポジションに向かう。木星と火星・土星の間あたりに月があって、夜空がにぎやか。今の月は特にマレフィックだけにメジャーをとっていて、問題解決のために奔走しているネゴシエーター、みたいなイメージ(かな

金星と天王星のセミセクスタイルがタイト。「裸の王様」に出てくる、王様は裸だとよばわる子供みたいな、純朴さの破壊力。

牡羊座は集団ではなく一人の人間として人に会う、みたいな日。自分の感覚への忠実さが相手への誠実さに結びつくような。牡牛座はごく現実的な、でも意外性をはらんだ形で迷いが晴れるかも。わかりやすい喜びと、ひそかな喜びと。

双子座は自分の計画に面白いものを「組み入れる」ような日。クリエイティブな計画性。蟹座は自分の世界という閉じた時空に風穴を開けるような日。誰かのための入り口を作るような。獅子座は閃きを人と共有できるような日。チームワークの「核(コア)」になるもの。

乙女座は自分の力を悟るような日。人に助けてもらっているとばかり思っていたけど、実際は自分でちゃんとできている、みたいな。天秤座は相手を見ないでパスを出すような日。一段階深いコミュニケーション。

蠍座は義務感や責任感をアップデートするような日。ただ縛るためだけの古い鎖を、着脱可能な安全装置に取り換えるような。射手座は強烈な魅力を持った存在に導かれて進むような日。星を追うような。山羊座はかなり強気なアクションを起こせるかも。どこか吹っ切れている。縛りが消えている。

水瓶座はかねてから願っていたコミュニケーションが可能になるかも。ゲートがぽんと開くような日。魚座は「内々に」大事な話ができるかも。声を低くして、デリケートで大切なことを語り合うような。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら