読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(5/21)太陽はすでに双子座へ。月は蠍座でもうほぼ、まんまる。月が射手座に入るのは22日3:49で、ジャスト満月は22日早朝6:16。今日の夜中から22日の朝にかけて、満月を迎える、というイメージ。

今回の満月は火星とびたっと重なっていて、結構鉄火な雰囲気。双子座-射手座もやんちゃなライン。単に反感などで、着地点の想定無く暴れられるのはここ、みたいな。反感に哲学はあるが、目的はない、みたいな。

このラインには「分割・分離」というテーマもある気がする。カストルとポルックスが「永遠の命」をパンを千切るように千切ってみせた「分割」、ケイロンが自分の不死をプロメテウスに与えた「分離」。無限から引いても割っても、無限大は無限大。私たちは自分以外の他者の中に無限の世界を見ている。

今日から明日(明後日)にかけて満月タイム、みたいな感じなんだけど、満月は「満ちる」タイミング・「節目」で、「いつもとは違う」感覚の中で体調や心が揺れる、と言う人も多い。でも「曲がり角で揺れる」こと自体は、電車やバスが揺れてるのと同じで、別に「悪いこと」ではない。

牡羊座は強烈な意思疎通が起こるかも。言葉を介さない、言葉以上の伝達。牡牛座は「吸い込まれそうな目」に出会うかも。空を映す池、自分を映す人。双子座は人からの影響を受けて、ある種の決意が固まりつつあるかも。自分なりの変更。

蟹座は何が足りないかではなく、何が過剰かを考えるような日。摘果すべき実を選ぶような。獅子座は「ここにいれば大丈夫」と思える場所に立てるかも。そういう人々に囲まれるとか。乙女座は「独壇場」に立とうとするような日。得意なことの更なる洗練を試みるとか。

天秤座はリソースの使い方が冴える感じの日。使うべき所に惜しみなく使う、みたい な。蠍座は「お互いに出し惜しみしない」みたいなコンセンサスで動ける日。少し多すぎるくらいの流量でいけるような。

射手座はたくさんの材料を少しずつ混ぜていくような日。小麦粉に少しずつ水を加える、みたいな段階感。山羊座は「外遊」した人々が国に帰ってまず何に着手するか、みたいなことを考えるような日。イマジネーションが具体化する、最初の一歩。

水瓶座は肩の力がふと抜けて、味方が増えるような日。自由度がどんどん広がってい くような。魚座は本心からやりたいことに手を伸ばすような日。それが可能になる場所まで到達できるような。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら