読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(5/31)今は魚座の月。10:10に牡羊座入り。水星と冥王星がべたっとトラインを組んでいる一方で、金星と天王星がセミスクエア。前者が長編落語なら後者は切れ味の鋭い爆笑トーク、みたいな感じ。

水星と金星は今ミューチュアル・リセプションになっていて、言葉がとにかくぽんぽこ飛び交っているような感じがある。あと、ビジネス的な「取引」の巧妙さ、みたいなものも。

牡羊座は状況や相手の特性をうまく使う、みたいな日。猫にマタタビ。牡牛座は誰かの好意をやっと「解読」できるかも。照れやプライドで分かりにくい愛情。双子座は「奥の手を使う」みたいな日。タイミングが合ったときだけ効果のある必殺技。

蟹座は長所がとてもいい形で出るような日。意図せずに使える「蓄えてきた力」。 獅子座は強い感情の奔流が、ハードルを越える力になるかも。芸術はバクハツだ。乙女座は普遍性ではなく敢えて個別具体的な真実をすくいあげるようなとき。自分と相手だけに通じる言葉。

天秤座は「これを誰のために使おうか」という問いに答えが出るかも。意味のある使い道、託せる相手。蠍座は勢いのよい、突破力のある日。特別な愛情の時間、みたいな感じも。注いだ愛情への反応としての愛情が流れ込んでくるような気配も。

射手座は水底の船に眠る肖像画の所有者に出会うような日。心の一番暗いところに入って何かを見つけるような。山羊座はゴールが近づいて初めて、その先にもっと大きな夢があることを悟る、みたいな日。友情がきわまった所に生まれる新しい関係、とか。

水瓶座は「結果を出す」ことの定義やイメージが一変するかも。ごく広い意味で「大きな仕事」を意識するような。魚座は不思議な力がみなぎって、自分でも意外な行動に出ることになるかも。当事者なのに観客みたいなリアクションとか。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら