読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(6/6)月は午前中、双子座に位置していて、12:42蟹座入り。太陽と金星がぴたっとコンジャンクション。金星が太陽を追い抜いて、もうしばらくすると夕方に金星が見られるようになる。

コンジャンクションは「新月」に通じる、というとらえ方がある。愛や豊かさに関する感じ方、求めるものを「再設定」するような、リフレッシュのイメージ。愛がスタートラインに立つ、みたいなこと。

牡羊座は美しい声の日。お願いごとなど、簡単に受けてもらえるような。牡牛座は宝物を自分の手でつかめる日。宝物の「内なる世界」に没入するような。双子座は幸福感を深く味わえる日。何が幸福かを悟る、みたいなことも。蟹座は目新しいことがありそう。凪いだ水面を波立たせる魚のジャンプ。

獅子座は「艶然と笑う」みたいな日。心の中にある思いの厚みからたちあがる微笑み。乙女座は躍動する日。自由な活躍、的を射る成果。天秤座は現在地と目指す場所の距離を知るような日。意外と近い。蠍座は相手が持っているものを褒めたらもらえた、みたいな日。魚心あれば水心、とか。

射手座は目いっぱい甘えると、相手もめいっぱいで返してくれる、みたいな日。手加減なし。山羊座は「おもしろそう」くらいの気軽な動機を信じられる日。偶然を出会いに変える行動力。水瓶座は喜びを意欲に変えていける日。楽しい気分がやる気につながる。

魚座は好きな人のためにお弁当を作る、みたいな日。自分の日常が愛の土壌になる。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら