読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(6/11)今日は乙女座の月。地の星座4星、ずしっとくる。このところカイロンと火星のトラインもあって、「治療・回復・蘇生」のようなイメージが強い。一度倒れて、再生すると、元よりも強い生命力を得る、ということもある。

牡羊座はたすき掛けしてるみたいな優しさの日。汗をかく優しさ。または、自分メンテモードの人も。牡牛座は経緯があっての愛の日。歩いてきた道のりがあるからこそ咲く花。双子座は自分の感じている「思い」に注目するような日。心の動き、うれしいのかいやなのか、をごまかさないような。

蟹座はいろんな声がよく聞こえる感じの日。人の意見とかメッセージ。人の存在そのものを伝えてくれる声。獅子座は得たものや持っているものの価値を実感するような日。やり遂げてきたことの価値、自分への評価。

乙女座は自分なりに開拓したルートを使いこなせるような日。この交通手段を使えばここまで行けるな、みたいな算段を「駆使」する。天秤座はふわふわした、地に足のつかないようなことのほうが、かえって現実的な結果を生み出すかも。イマジネーションの創造力。

蠍座は「力になる」「力になってもらう」ことがとても具体的な日。約束がちゃんと美しく果たされる。射手座はがっつり力仕事が大いにうまくいく、みたいな日。とても力持ちな感じの日。山羊座は帰り道を気にせずにどこまででも行けるような日。今しか行けない場所。

水瓶座は人や場所、物事との距離感がとても近い日。自分という存在が世界に「浸透していく」感覚とか。魚座はあらゆるコミュニケーション手段を使いこなせるような日。お互いがそれぞれ、一番自分に合った「伝え方」を選べるとか。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら