読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(6/15)日中は天秤座の月。夕方、金星とトラインを組んだ後、22:19に蠍座へ。月と金星が強い紐帯の中にある。「かかわり」や「正しさ」への希望。踏まれても踏まれてもいつのまにかにこにこ立ち上がっている力というのは、月や金星など「理屈じゃない力」なのかなあ、と思う。

踏まれてすぐに「なにくそ!」って立ち上がるのは土星や火星っぽいけど、踏まれてからしばらく時間がたってふと振り向くと、踏まれたことなど忘れたかのようにキラキラ無邪気に立ち上がっている、みたいなのは、月や金星っぽい。

牡羊座は誰かのところまで走りよるような感じの日。走りながら手を振って名前を呼んでくれる人の姿。牡牛座は技術、手法が完全に自分のものになっているからこその楽しさがある日。複雑さを深く楽しむ余裕。双子座は引き続き、キラキラの愛の日。いろんな自分を総動員してにぎやかに進めるような。

蟹座は懐が底なしに深い日。自分の創造性や愛になにができるのか試すような、新しい挑戦できる、みたいな日。獅子座は「声をかけてよかった!」みたいな日。ちょっとしたアクションが七福神をぞろぞろひっぱりだす、とか。

乙女座はチャンスのポテンシャルを全て引き出すような日。とれる点は全部取る、みたいな。欲を隠さない潔さ。天秤座は縦横無尽に動き回れる感じの日。天地が味方してくれているような不思議な自信。蠍座はどかーんと頼ったり頼られたりする日。力を抜かないと受け取れない力。息を吐かないと吸えない。

射手座は人の好意や愛情のボリュームと対峙するような日。でっかい思いを抱きとめる、でっかい心。山羊座は思い描いて目指してきた結果をちゃんとつかめるような日。自分の手の中から出てきたからこそ信じられる結果、みたいな。イメージと成果のリンク、そしてさらに、それを超えていくもの。

水瓶座は「そうそう、こういうのを求めてたんだよ!」みたいなことがあるかも。熱帯魚の美しい色のバリエーションみたいなわくわく感。魚座は誰かがつくったものをしっかり味わい尽くすことで相手を幸せにできる、みたいな日。小鳥を餌付けするみたいな、関係性が生まれる喜び。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら