読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(6/23)今日は水瓶座の月。満月モードも抜けて、ちょっとホッとする感じ。水星と位置関係がトラインで、なんか仲良しな雰囲気になり、肩の力が抜けて、しゃきっとしてくる。水星と冥王星のクインカンクス、ふとした言葉にけっこう重みや波及力がある、みたいなイメージ。

牡羊座は人がわちゃわちゃ集まってくるような、気持ちのいいにぎやかさの日。自分が所属している目に見えない「場」「ネットワーク」が意識にのぼる。牡牛座は力こぶをあえて誇示するようなやる気の日。ガッツがある。あと、「記録を残しておく」みたいな感覚も。放っておけば消えてしまうもの。

双子座は意気揚々と旅を続けている、みたいな感じの日。旅費も潤沢。蟹座は梅雨明けみたいなさわやかな風を感じられる日。いろんな意味で「荷物が軽くなる」ような。獅子座は誰かに会って、とてもいい話ができる感じの日。「話してよかった!」みたいな対話、会談。

乙女座は実力がキラキラ光って誰の目にもまぶしく映るような日。個性がシャープに出る、みたいな。天秤座はまなざしがきりっとしっかりしている愛の日。ふわふわしていない、理路整然とした愛。蠍座は人から安心感を受け取れるような日。この人がいるからいいんだよなあ、みたいな包容力の持ち主。

射手座は魅力的な人と道を共にする、みたいな日。「え、それならちょうどいいや、いっしょにいこうよ」みたいな反応。山羊座は知的な生産性の日。頭と手や体がスムーズに連携するような。自分独自の研究に基づく素晴らしいレシピとか。

水瓶座は「自分のターン」を強く意識するような日。自分の見せ場。担っている役割のキモ、みたいなところ。魚座は内緒話を聞けて安堵する、みたいなことがあるかも。内緒のことを共有することで生まれる一種の共同体、信頼関係。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら