読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(6/27)月は昼間魚座で、16:09に牡羊座へ移動。水星と天王星のセクスタイルは舌鋒鋭い感じ。気軽にバサッと切る理知。金星と土星のクインカンクスもおもしろい。内側への愛と外に対峙しての責任とが、閉じようとする力と開こうとする力の拮抗みたいにまじりあおうとしてるような。

牡羊座は小さなことやもろいものを大事にできる感じの日。自分自身の心の命じるところ。牡牛座は勇気を出して一見勇敢じゃないような感じの選択肢をとるような日。小さな思い切り。双子座は果物の山の最後のひとつを食べてしまわずに地面に埋めるみたいな日。さらに殖やす方法。

蟹座は脇目もふらず邁進する、みたいな日。「みんなのため」にもなる自分勝手。獅子座は外へ外へと意識が向かううち、心の中が落ち着いていた、みたいな日。視野が広がると相対的に不安が小さくなる。

乙女座はふと道を聞かれたりするような日。そこからイマジネーションが広がって、自分も寄り道できる、みたいなこと。天秤座は目標が大きいほど「あしもと」を見るような日。長距離の旅ならコンディションを万全にしなければならない。

蠍座はぐいぐい強引に行ける感じの日。相手がそれを望んでいることがなぜかわかる、みたいな。射手座はワンテンポ待ってあげる、みたいなことができる日。一呼吸おいて、相手の持っているものをさらに引き出す、みたいな。

山羊座は引き続き、いいコミュニケーションが成立する感じの日。いつもなら終わってしまいそうなところで、さらに「その先」に会話がつながっていく。水瓶座は旬のものを取り放題、みたいな日。その時はあふれんばかりに豊富にあるけど、時間がたつと全く手に入らなくなる、その貴重さ。

魚座は「愛の還流」が起こっている感じの日。出すほど入ってくる愛の不思議。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら