読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(7/6)今日は獅子座の月。土星とトラインに向かう。パワー感バリバリだった新月を抜けて、ある意味、ちょっと落ち着く感じ。月と太陽がミューチュアルリセプション。ここもある意味どっしり落ち着いた感じ。

とはいえ、金星は火星とトライン圏内へ。渦巻くようなパッションのかたち。蠍座の火星と蟹座の金星は、「勝算がある」イメージの星々。純粋な情熱や愛がほとばしるんだけど、そこにはちゃんと戦略がある、みたいな感じがする。強く大きな感情ほど、「腹の底が知れない」ような凄味がある。

牡羊座は滑舌よく相手の名前を呼べるような愛の日。陽気ではっきりした、つい相手も乗ってしまうような愛情表現。牡牛座は慎重さと果断さのブレンド具合がイイ日。ゆっくりはやく進める。双子座は「ついでだから途中で拾っていってあげる」みたいなことがあるかも。軽いフットワークとタイミング。

蟹座は自分の手でオールを握ってボートをこぐ感じの日。いきなりスピードが出たりしないけど、とにかく進んでいる。獅子座は自分で決められることが少し増える感じの日。裁量権のちょっとした拡大。

乙女座は小さな枝をゆっくり払っているとすぱっと道ができる、みたいな日。少し隠されただけで見えなかった道が姿を現す。天秤座はわが意を得たりのオプションを不意に提示されるような日。カモをとったらネギをもらった、みたいな。

蠍座は気持ちのいい忙しさの日。高度なアイデアをちゃんと生かして結果を出せるような。射手座は経験を法則に変えていけるような日。個別のケースを突き合わせるとルールが見えてくる。山羊座は隣家の花を褒めたらその花を切って譲ってもらえるような日。反応に対するさらにうれしい反応。

水瓶座は努力の成果をちゃんと受け取ってもらえるような日。「はい、確かに受け取りました!」という相手の覚悟を感じるような。魚座は仕事や勉強で得た経験を遊びに活かせるような日。経験値が楽しみを大きくしていく。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら