読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(7/13)今日は蠍座の月。金星はすでに獅子座に移動しているけど、まだ水の星座にガツンと5星。とはいえ、この水は少し荒ぶる感じというか、乗りこなすのが難しいような、暴れん坊な雰囲気ではある。

今日は色でいこう

牡羊座は濃い青。深く飲み込んで尚清らかな水。秘密の生き物が住んでいる。牡牛座は緑。和解を促す穏やかな雰囲気。際限の無い真夏の植物のエネルギー。双子座は白。小さなシミも見逃さない繊細な感受性。清潔な懸命さ。蟹座は黒。激しすぎるがゆえに情熱や激情を敢えて包み込む。乗りこなす。

獅子座はオレンジ。遠くからも見える、窓の灯火。住処の温かさ。乙女座は朱色。墨で書かれた生徒の文字に、師匠がマルや修正を入れる。軌道修正。天秤座は金色。レモンやミカンが、その生命力で輝くように見える。さわれる富。蠍座は夜明けの空の色。胸が高鳴る真新しい色彩。変化の予兆。

射手座は深紅。目を閉じて解る心の色。自分の心の熱を改めて知るような。山羊座は紫色。理想はあくまで気高く掲げる。目線をあげないと見えないもの。水瓶座は赤。相手に対して一歩踏み出すための勇気。肯定的反応への信頼。魚座は透明な水色。すうっと向こうに突き抜けていくもの。遮るものがない。

これでぜんぶかな、、というか、今日の占いは、「この色のぱんつをはけばラッキー!」みたいな占いではありません。一日の雰囲気を色に喩えただけです。比喩です。はいても微妙に意識してしまうだけだと思います。

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら