読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(7/22)月は日中水瓶座で、17:36に魚座へ移動。太陽も18:31に蟹座から獅子座へ移る。夕方を境に雰囲気がぱっと変わる感じがあるかも。魚座と獅子座は根本的に違う世界だけど、ちょっとだけにてるところがあって、

それは「たいていの人なら気にしそうなことを、ほとんど気にしない」みたいなところ。王様や貴人の無頓着、というような、細かいことにこだわらない雰囲気が似てる。ある種の「他者へのニュートラルさ」みたいなもの。

牡羊座は理屈はとりあえずおいておいて、矛盾を楽しむような日。複雑さや猥雑さがあるからこそ面白い世界。牡牛座はひとりじめしていたものを周囲と分かち合う、みたいな日。庭を一時的に解放するような。双子座は散歩が遠征に変わるような日。歌から手紙へ、拡散する動きから、合目的的な動きへ。

蟹座は緊張から段階的に解放されていくような日。苦手なことから得意なことへとグラデーション的に軸足を移す。獅子座は預けていたものを回収していくような日。バトンを受け取るような、ターンが回ってくるような感じ。

乙女座は一呼吸おいてから動く、みたいな日。いったん相手の表情を見つめてから、自分も反応する、みたいな。天秤座は計画やタスクをどんどん積んでいくような日。あれもこれも、の欲張り感。蠍座は予定調和の世界と予定調和でない世界の境い目を通り抜けていくような日。自分の意志で。

射手座は自分の土俵に周囲を引き入れていくような日。得意なフィールドで戦うための算段。山羊座は苦手な部分をすっと掬い取ってもらえるかも。抜け漏れを拾い上げてくれる「誰か」に恵まれる。水瓶座は引き続き、新しいものを選び取っていくような日。珍しいもの、面白そうなもの。

魚座は面白い予感に包まれるかも。これから忙しくなってくるぞ、のわくわく感。「一肌脱ぐ」みたいな感じも。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら