読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(7/30)今日は双子座の月。金星・水星と天王星と小三角を作りにいく。水星も火星も移動に向けて離陸体制に入りつつあり、なんとなく全体に「7月と8月の境い目で始まる新しい時間」を見据えて、徐々に緊張感とテンションを高めつつ黙々と準備作業に集中しているみたいな雰囲気かも。

さらに言えば、昨年秋から今に至る乙女座木星の時間の「仕上げ」を完璧に行うために、必要な条件をすべて調えていく、みたいな感じもある。

牡羊座は創造的なコミュニケーションの日。袋小路に突き当たったところからしか行けない「その先」。牡牛座はまるであらかじめ自分のところに来ることが決まっていたかのように、何か新しいものがやってくるかも。指定席。

双子座は上っている山のてっぺんが新しい景色として見えてくるみたいな日。また、そのこと自体は未経験でも、ほかの経験を応用できる、みたいな感じも。蟹座は急いでいるときほど敢えて時間をゆったりつかうと、不思議と早く進めるかも。過去に蒔いておいた種からとれる「実」もある。

獅子座は「立ち入り禁止」だと思っていた場所がそうではなかったと気付かされるような日。解放区。乙女座は「よく見ると不思議な副産物がたくさんある」ような日。目立つ果実と、その周りに散らばっている、目立たないけど価値ある果実。

天秤座は「全員で乗れる船」が手に入るかも。誰もおいていかずにすむ方法。蠍座は作りなれた料理を敢えて他人のレシピで作ってみる、みたいな日。自分という限界の外側に出る試み。射手座は誰かが「動く理由」をくれて、エンジンをかけてくれるような日。旅の動機を他人から受け取るような。

山羊座は「おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に」みたいな役割分担がちゃんとできている感じの日。もらうだけでなくちゃんと渡しているものがたくさんある。水瓶座は引き続き、アクティブで言葉ももりだくさんな愛の日。コールアンドレスポンス。

魚座はとてもしっかり地に足の着いた活動を展開できる感じの日。そのことを人からも認められ、それによって信頼を勝ち得るような。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら