読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(8/5)月は乙女座で、水星-土星-海王星のTスクエアに重なるようなかたち。水星と土星の組み合わせはとてもロジカルで理性的・現実的だけど、海王星と水星の組み合わせは限りなく幻想的で、詩的。このTスクエアは、コミュニケーションや知的活動、

さらにいえばごく広い意味での「計算」になにか大きな、強力な枠組みがおおいかぶさっているような雰囲気を感じさせる。土星自体は現実主義的な星なんだけど、射手座に位置することで社会を動かすイデオロギー的な雰囲気も帯びている。

「理想と現実」は相反するもののように見えることもあるけど、実際、思想は現実から生まれるし、現実もまた思想の影響を受けて動いていく。

今日は一言プラスアルファでいこう

牡羊座は「名人芸」。すごい実力、生産性。かっこいい。牡牛座は「愛」。不可能を可能にする愛、倒れた人が立ち上がるような愛。双子座は「大回転」。いろんなことが大きく回り始める。蟹座は「会議」。具体的現実的な目的意識のもと、いっぱいしゃべる。

獅子座は「芸術品」。美しくて、価値があって、そして、けっこう使えるもの。乙女座は「転機」。動きだすべき時が来た、みたいな直観。ここから本腰を入れる。天秤座は「解釈」。ひとつのことにたくさんの光をあてる。表からだけでなく、裏側からも。

蠍座は「スケジュール」。予定をどしどし盛り込む。予定が定まるとすぐ動ける、みたいなことも。射手座は「能動」。自分からちょこちょこ動いて動かしていける状況。山羊座は「精神性」。気高さ、知的な高さ。考える力、見つめている世界の広さ。

水瓶座は「ゆだねる」。あえて「自分マター」だと思わないことで見えてくる活路。魚座は「会う」。人に会いたいと思う気持ち、会いたいと思ってくれる相手の気持ち。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら