読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(8/10)月は蠍座で太陽とスクエアへ。上弦。アンタレス・土星・火星が3つ仲よく集まっている場所に、月も近づいていくような感じ。いろんな「熱さ」がある。心の熱さ、情のあつさ、思いの濃さ。「思い」は、濃くなると熱を帯びる。

牡羊座は「噛めば噛むほど味が出る」みたいな日。余計なことほど大事で、深く共有できる。牡牛座は思い切って強く打ち出しても、相手のほうがずっと懐が深い、みたいな日。思いのたけ。双子座は部材をしっかり組み立てて強化しながら丈夫な足場を作れる日。どんなに踏んでも壊れない場。

蟹座はおまんじゅうのあんこがむにっと出てしまってもそれはそれでおいしいと思ってもらえる、みたいな日。あふれたり崩れたりするところにあるおいしさ。獅子座は不思議な迫力を感じさせることができるような日。圧倒的な存在感。

乙女座は引き続き、言葉の量の多い日。ただ出すための発信ではなく、引き出すための発信とか。天秤座は計画的に行動しているようで、実は衝動に動かされている、みたいなところがあるかも。自ら充足を目指す、不思議な心の動き。

蠍座は自分一人では集められなかったものがどんどん集まってくるかも。持ち寄ってする宴会みたいな時間。射手座はタネを良くこねるような日。あるいは、物事をあらゆる角度から見直すような。眠っている「本当のところ」を細部まで引っ張り出す。

山羊座は大局を見ることができる日。目先の点数ではなく、もっと大きな時間の中での成長を考えるような。水瓶座は引き続き、きりっとして厚みのある意欲の中にいる。「この山を越える」ことの大きな意義。魚座は自然に旅に出ている、みたいな日。気が付けば船の上にいる、みたいな面白い動き。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら