読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(8/23)

昨日フライングでちょっと書いてしまったけど、

22日とは打って変わって、どかーんと地の星座祭り。

牡牛座に月、乙女座に4星、山羊座に冥王星。

位置関係だけで行けば立派なグランドトライン。

 

夕方、天高く、土星・火星・アンタレスがこんな感じで見えている。

http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2016/08/21a/index-j.shtml

さらに西の空の低いところにはベネフィック。

http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2016/08/21b/index-j.shtml

マレフィックとベネフィックがそれぞれコンビを組んでて面白い。

人にはいいところがある一方で、悪いところもある。という見方もあれば、

非常にいい状況になるとその人の一番悪いところが見えてくるし、

非常に悪い状況になるとその人の一番の美質があぶりだされる、

みたいなイメージもわく。

うれしいことといやなこと、善と悪、みたいなものは

どうしても、どちらかだけでは存在できない。

ふだんはどっちかの光にどっちかがかき消されて見えないけど

今は両方あかあかと見える、みたいなこと。

私たちはどうしても、わかりやすさを求めて無意識に

「善でも悪でもいいから、どっちかだけであってほしい」と思っていて

そういうふうに物事を見ようとするけど

今の星空は、それを許してくれない、みたいな感じがする。

白黒はっきりしてほしい、そうじゃないと受け入れられない、

と思ってしまう単純な心に

白か黒かだけなんて、あるわけないじゃないか、と現実を突きつけられている

みたいな。

厳格で果断な裁判官と、矛盾に満ちた濃い現実を語る弁護士、

みたいなイメージとか。

 

牡羊座はすごく忙しいとき。でも、次に何をすべきか、体がちゃんとわかっている。とても知的で生産的。

牡牛座はとことん自分のやり方を押し通す、みたいな日。一人でもいいからやりたいようにやる、みたいな情熱の爆発。

双子座は「勝負下着」みたいなものを意識するかも。他人からは見えないところにある、強い防具や武器。

蟹座は未来のことをたくさん語りあう、みたいな日。夢物語でない、現実としての未来。

獅子座はすごくたくさんのものとか条件をちゃんと取り扱える日。壮大な在庫を「活かす」みたいな動き。

乙女座は遠くから吹いてくる風と今自分を取り巻いている風をうまく融合させてとても大きな風を生み出せるようなとき。特別な星の時間のまっただなかにいる。

天秤座は自分の意向や意思を一瞬、ぱっと忘れてしまうような濃い打診を受けるかも。人の情熱や力の大きさの中に飛び込んでいるような感覚とか。

蠍座は人と会ったり、会う約束をしたり、人を集めたりする感じの日。人の渦ができていくような感じ。

射手座は本腰入れて動くぞ!という気合の日。自ら背水の陣をしいて、一歩も引かない覚悟で進んでいける。

山羊座は一番いい風が吹いてくるような愛の日。風が吹いているということに気づかないくらい、大きな気流に乗っているような感じも。

水瓶座は未来への強い意志や闘争心が、結果的に周囲の人を納得させるような日。大きな旗を振って遠く前を見つめるような。

魚座は話せばわかる、を超えて、話したら予想外にたくさんのことをわかってもらえる、みたいな日。どんどん言って!と要望されるような。

 

 

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら