読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(8/25)月は8:41に牡牛座から双子座へ。風の星座に星が入ってさわやか、といいたいところだけれど、火星と土星ががちっと組み合って、その対岸に月が入っていく様子は、どちらかと言えばアグレッシブというか、かなりパンチが効いている。

位置関係では柔軟宮のグランドクロス、今年の「山場」のひとつ。来月前半には木星は活動宮に居を移すので、ここまでの流れの中でのもっともハデな山場といってもいいかも。

牡羊座はかなりやんちゃな感じの日。きわどいコースを敢えて選んでいく、みたいな。牡牛座はパワーを分散させないよう、ぎゅぎゅっと集中させていくような日。人目を気にせず自分のやるべきことに打ち込めるような感じ。

双子座は「自分のターンが回ってきた」感じがあるかも。「今度はこっちからいかせてもらうぞ」みたいな。蟹座はよくよく練り上げていく感じの日。中身をぎゅうぎゅう詰めていく。

獅子座はプレッシャーが少し軽くなって、動きやすくなるかも。単純に「うれしい!」と思えるようなことが起こって、それが加速につながっていくとか。乙女座は目がキラキラ、ではなくギラギラしてくるような迫力のある日。いよいよ焦点があってくる。

天秤座は「やっと風が来た!」みたいな感じがするかも。「待てば海路の日和あり」の、その日和がくる、みたいな。蠍座はちょっと驚きの要望を受け取って、そのうえで「ああ、この要望にぴったりの道具があるぞ」と気づく、みたいなことになるかも。相手から指摘される、自分の強み。

射手座は人に会ったり、会う約束をしたりする感じの日。こちらの強いニーズに、ちゃんと答えてくれる相手がやっと現れる、とか。山羊座は「とりあえずここから手を付けよう」みたいなとっかかりを得られる感じの日。動くきっかけ。水瓶座は意外性に富む愛の日。自分だけでは思いつかないことの数々。

魚座は「大一番」で、素敵な味方の支援が得られるかも。支援を超えた共闘、みたいな感じも。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら