読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(9/1)今日は日食。日本からは見えないが、アフリカなどで金環日食が起こる。日食は「特別な新月」で、大きな始まりのタイミング。夏休み明けと重なってて面白い。とはいえ水星は逆行中で、「スタートダッシュ!」みたいなふっきれ感はなく、ちょっともったりしている。

星占い的には土星・海王星とTスクエアで、すごくパワフル。精神と思想と現実、夢と救済と実務の交錯する場所。日の出や満月を見たときに心の中に起こるような「聖なるもの」への感覚は、なんのためにあるのか、なんで起こるのか、それが私たちに何をしているのか、みたいなこととか。

今日はキーワードみたいな感じでいこう

牡羊座は「育てる」「成長させる」「ポテンシャルを最大限に引き出す」。牡牛座は「愛」「自己表現を押しとどめるものを超える」「迷いをふりほどく・ふりはらう」。双子座は「ふたを開ける」「祝う」「現在地をスタートラインとして再定義する」。

蟹座は「新しい対話の形」「もう一つの『場』へ入っていくルート」。獅子座は「すでに手の中にあるものの再生」「不思議な経緯での獲得」。乙女座は「羽化、脱皮、孵化」「経過が積み重なってピークに達したところに起こる奇跡」。天秤座は「手探りで探り当てるもの」「まだ人には見せない宝物」。

蠍座は「確かさや長続きすることへの挑戦」「継続への試み」。射手座は「目標に向かっていく過程での大変身」「新しい目標設定」「跳躍、飛躍」。山羊座は「旅の扉」「インスピレーション」「考え始める」「導かれる・いざなわれる」。

水瓶座は「受け取る」「もたらされる」「つなげる」「サイクルを作る」。魚座は「特別な出会い」「かかわりを生み出す」「化学反応」「受け止める力」。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら