読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(9/7)月は蠍座で、乙女座の星々とセクスタイルへ。感情的なこだわりと感覚的なこだわりが結びついて、「立ち止まってしつこく粘る」みたいな動きが感じられる。「なんとなく過ぎ去ってしまう」のをゆるさない、リクツではない矜持、信念みたいなもの。

牡羊座は砂漠の動植物のように、とことん水分を貪欲に確保するような日。自分なりの特殊なやり方で「吸収・蓄積」できるもの。牡牛座は愛の成果が出る日。愛情を注ぎ続けてきたからこそ実現する信頼関係。双子座は現実的な作業の中に、何よりも分厚い「心」がこもるような日。何気ないことの重み。

蟹座はいいところも悪いところもちゃんと分かり合えている、という安心感を育てられる日。獅子座は身近な場所、手元や足元にあるものに集中するような日。一足飛びに進もうとしない安定感。

乙女座は自分の手の中にあるものを、人に渡せるような形にちゃんと加工できる、みたいな日。説明にこもる説得力。兄弟姉妹やごく身近な人々との交流の厚みとか。天秤座は「余裕」を大事にする感じの日。余白やのりしろの重要性。

蠍座はかなりの大風呂敷を広げても大丈夫な感じの日。最終的にはちゃんとまとめあげることができる。射手座は隠しておきたいようなことこそが、結果を出すうえで大いに役に立つかも。自分の中にある揺らぎや迷いの威力。

山羊座は夢物語とか机上の空論みたいなものこそが「羅針盤」になるような日。思想の大切さ。水瓶座はマネジメントの感覚が重要な日。自分だけでやっているわけではないからこそ可能になることを目指す、みたいな器の大きさ。

魚座は誰かが鏡のような役割をはたしてくれて、自分の中からいろいろなものを引っ張り出せるかも。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら