読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(9/8)月は10:21、蠍座から射手座へ移動する。昼前には射手座に3星集合、ぎゅぎゅっとミュータブル。折しも射手座の支配星木星が、9日20:19に乙女座から天秤座に移動する直前で余計、木星の存在感がぐりぐりと大きい。

木星が9日に越えようとして、今重なりつつある場所は「秋分点」で、星占いの規準となるポイントの1つ。時代の境目というか、過去約6年というタイムスケールもクローズアップされている。これまでの6年、そして、これからの6年。12年スパンで見たときの、「上半期」の終わり。

牡羊座はすごく濃い研究・探究できる感じの日。ぐんぐん「わかる世界」が開けていくような。牡牛座はどこまでも欲深くなれる日。欲しいものを絶対に譲らない、強い意志。双子座は線を面に変えていくことができる日。放っておけば干上がってしまうみずたまりを、小川や池に育てていくような。

蟹座はベタな経験が自在に扱える知恵として貯えられていくような日。消えさらない言葉、効果。獅子座は愛するものや好きなものが「自分の一部」だということを実感するような日。深く根付く。

乙女座はこのところの自分の飛躍的成長に気づき、驚きを感じるかも。身近な人から教えられる、自分自身の懐の深さ。天秤座は新しい発見がどんどん重なっていくかも。大きな扉を徐々に開いていく楽しみ。

蠍座は少しほっとする一方で、周囲の人々の中で自分の立ち位置の重さや高さに気づくかも。「自分の動きによって、周囲の動き方も大きく変わっていく」という意識。射手座はスタートを切る意思が固まるかも。すでにハデにスタートを切っている人も。新しいものをどんどん選んでいけるとき。

山羊座は自分のことだけでなく、他の人の事やもっと大きな世の中のことを「引き受ける覚悟が決まる」ようなとき。水瓶座は「貸しを返してもらえる」ような出来事があるかも。引っかかっていたことを解してもらえるような、あたたかな安堵とか。

魚座は突き抜けるような勢いのある日。または、ある国境を越えていくような不思議な緊張感があるかも。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら