読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(9/14)今日は、水瓶座の月。金星のトラインに向かう。そのあと乙女座の2星にインコンジャンクトするところが「雑談からほんとにややこしい話に移行する」みたいな感じがある。もとい、答えを出すための相談と言うよりは、グチを聞いてあげて気持ちの整理がつく、みたいな感じも。

牡羊座は引き続き、人の陽気さや楽観に導かれていくような日。思い切った方針決定も。牡牛座は努力やアクションの結果がストレートに表れるような日。人からの熱い刺激で素晴らしいインスピレーションが浮かぶ気配も。

双子座は優しく大きな流れに包まれているからこそ、思い切った自己主張が出来る、みたいな日。受け止めてもらえる場。蟹座は誰かのためにしてあげているつもりで、結果的により多くを受け取れている、みたいな日。努力を言葉で認めてもらえるような場面も。

獅子座は引き続き、人と会う機会に恵まれるとき。情熱を表現する「手段」がちゃんとある状態でのぞめる。乙女座は固い決意のもと、さりげなくさわやかに行動できるような日。バレリーナのようなしなやかな強さ。

天秤座は引き続き、快晴の初夏のような愛の日。非常にクリエイティブなコミュニケーションが成立する気配も。蠍座は人を「待ってあげる」ことが逆にスピード感に繋がっていくかも。人のテンポが不思議と良く感じ取れる。

射手座はとてもオープンな時期。広く人を巻き込んで、物事を拡大していける。ちいさくまとまらない度量。山羊座は好きなものをぽんぽんカゴに入れていくような日。選ぶ目と、獲得のための行動が結びついている。

水瓶座は「やっとこういう時間がやってきた!」というような、待ってました感があるかも。我が意を得たりの大きな対話。魚座はうちなる大胆さと繊細さがうまく絡み合っている日。自分の強さを前に出して、それを優しさでバックアップする、みたいな。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら