読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(9/22)今日は双子座の月。海王星、水星、土星とゆるいグランドクロスへ。水星は午後14時半過ぎに順行に戻り、太陽は23時半前に天秤座へ。秋分。そんなにハデじゃないけど、しっかりした転換点。ここでバッチリ仕切りなおしてリスタートできる、みたいなすっきり感。

やる気十分でクールな知性を持った若々しい中学校か高校の先生の号令、みたいなイメージ(どんなだ)

牡羊座は連絡をもらって、あれこれこねくり回さずにぱっとその場に出向く、みたいなタイミング感の日。牡牛座はたっぷりやまもり!という感じの日。あれこれ手加減なしにてんこ盛りにして人を喜ばすような。双子座はどんどん新しい景色が見えてくる感じの日。身近なものからの足止めが解除されていく。

蟹座はいつもより反応を少し遅らせて、内容をよく検討するような日。最初の心づもりとは別の答え。獅子座はたとえば引っかかって開かなかったバッグの口がいきなり開くような日。それでやっと中身が使えるようになる。

乙女座はすごくいい気分で方向転換できそうな日。「今日のこの日を待っていた!」みたいな高揚感。天秤座はお誕生月の始まり、おめでとうございます!かなりでかいことが始まっているのを意識して、「前例主義」を捨てるような場面も。

蠍座は人の好意や優しさを余すところなくどーんと受け取れる感じの日。逆に「余すところなく受け取ってもらえる」とか。射手座は引き続き、人に会ったり会う約束をしたりする感じの日。そのまま仲間入りしてくれるような人々。

山羊座は汗かいた分だけチャンスが広がっていく、みたいな日。努力が苦にならないような手ごたえ、やりがい。水瓶座は引き続き、やり取りの多い愛の日。言葉や知恵がそのまま愛のギフトになるような。魚座はいろんな場で人間関係が好転しつつあるのを目の当たりにするかも。人の気持ちの不思議な変容。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら