読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(11/9)朝6時46分に、月は水瓶座から魚座へ。火星は14時53分に山羊座から水瓶座へ移動する。火星イングレス、ぽこんと「戦うポイント」が変わるタイミング。

星占いでは、星はいつもどっかには「ある」ので、私たちは常に何かと戦っているし、何かを愛しているし、何かを考えているし、何かに恵まれているし…みたいなことになる。だとしても勿論、私たちの生活の中では、見出されないものは存在しないから、それらを「生きない」こともできるんだろうと思う。

牡羊座は猫の背中でびびびと逆立っていた毛が、すうっと収まってなめらかになる、みたいな日。牡牛座は「リングに上がる」みたいな日。けっこうゆうゆうと。双子座はびゅんびゅん飛ばしていく感じの日。スピードがどんどん上がる。それが可能になる広い道。

蟹座はホッと安心できる場面があるかも。対決姿勢が和らぐような安堵感。獅子座は思わず二度見したくなるような興味深いものが視界に「登場」するかも。乙女座は真剣さや真面目さを「出す」ことに抵抗がないような日。恥ずかしがらずに真剣でいられる、みたいな。

天秤座は思い切り遊ぶために、事前にタスクを片づけておく、みたいな日。蠍座は感情が大きく渦巻くような日。「思い」でまっすぐ動けるような。射手座は整理がつかないままでとりあえず口火を切る、みたいな日。バラバラの要素をとりあえず並べながらしゃべる、みたいな。

山羊座はすうっとクールダウンして気分が良くなる、みたいな節目。過去1か月半くらいの闘いが終わるような。水瓶座はなんだかやる気がみなぎってくるかも。もしイライラしたら、その正体は「やる気・意欲」なのかも。

魚座は手の中のカードをじっくり研究するような日。どんな手があるかよく考えてみるると、けっこうバリエーションが多いことがわかる、とか。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら