読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(11/12)月は牡羊座で、土星とトライン、冥王星とスクエアへ。土星と冥王星は11日にジャスト30度だった。30度は古典的にはアスペクトじゃないんだけど、ここをメジャーで「つなぐ」月の動き。金星は昼過ぎ、水星は13日へと日が変わる直前に、それぞれ次の星座へ移動していく。

イングレスの「ジャンプ」感が強い日。生活の随所で「このところの雰囲気とはちょっと違う風」を感じられるかも。

牡羊座は新しい大きなことにちょこちょこ手を付けていく感じの日。「そろそろ来年の仕込みもね」みたいな意識とアクション。牡牛座は柔らかなパワーがわいてくるかも。フレッシュな気合と、それを支える柔軟な筋力のような力。

双子座は人間関係にバラエティが出てくるような日。「いろんなやつがいるなあ」みたいな面白さ。蟹座は少し気が楽になったところに後押しが得られるような、「勇気百倍!」みたいなことがあるかも。

獅子座は軽やかな笑顔が消えて真面目な顔になって目がキラキラ輝きだす、みたいな、「楽しさ」→「夢中になる」みたいなシフトが起こるかも。乙女座は物事をいろんな方向から考えられるようになるかも。ごちゃごちゃしている環境に、そこにしかない意味や意義を見出すような。

天秤座は「このエリアは貴方が担当してください」みたいに、あるフィールドをある程度フリーハンドで任されるようなことがあるかも。蠍座はじわじわと自分に有利な状況を作っていける、みたいな日。小さくても自分の気持ちのいい条件をちょこちょこ揃えていける喜び。

射手座はすごく好きなことにまつわるあまり得意じゃないことを、好きなことの一環として前向きに引き受けていく、みたいなことがあるかも。山羊座はどんどん楽しくなってくるかも。「これでいいんだ」と道を確かめながら進むうちに余裕が出てくる、みたいな。

水瓶座は周りが本気になってくるのを感じて、自分も「本気にならなきゃ」みたいな、やる気を掻き立てるみたいな感じになるかも。魚座は手の中にあるものを本当に役立てる道は何なのか、その真髄に気づくような日。「使い道」の妙味。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら