読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(11/29)月は未明5:47に蠍座から射手座へ移動し、新月となる。ジャスト新月は29日夜21時過ぎだけど、射手座入りした時点ですでに新月モード。新月は「スタート」のタイミングで、新品をおろしたりとか、何か新しいことを始める人も多いかも。

射手座に4星集合で、プチ射手座祭り。今回の新月は海王星とほぼスクエアで、とても「精神的」な感じがする。深い夢の啓示、聖なるものの世界。謎めいたデルフォイの神託と、謎の中に入ってゆく人間の意志。

牡羊座は「謎が解ける」ような日。それで目標や行き先がばしっと定まるような。牡牛座は少しずつちぎりつつ「ちょっとだけ食べよう」と思っていたものを、「もう全部食べちゃおう」と決心するような日。

双子座はちょっと変則的な出会いの日。「この扉をあければ出会える」ということが解っている状態で長く扉を開けずに来た状態を脱し、扉を開く、みたいな節目。蟹座は新たな任務を引き受けて「任せてください」と胸を張れるような日。任務に対する誇りや使命感。

獅子座は愛が生まれる日。深い喜びや楽しみを、真剣に、誠心誠意「創造する」ことを決意するような。乙女座は新しい家の扉を開けて初めて中に入るような日。「ここが自分の世界になるのだ」という新鮮な気持ちと、透明な責任感と。

天秤座は新しいメッセージを発信し始めるような日。コミュニケーションチャネルが開いて、本当に果たすべき役割を知らされる、みたいな感じも。蠍座は誰かの心の扉を開くためのカギを手に入れるような日。あるいは、愛を先に進ませるための魔法の杖とか。

射手座は「特別な星の時間」の中にいる。特に、自分の心の中からあふれ出てくるものに忠実に、最初の一歩を踏み出すような節目。山羊座は「ここに出口があったのか」と気づくような日。ごく身近な所、ここにだけはないと思っていた場所に、答えが見つかるような。

水瓶座は大きな希望が閃く日。仲間がなんのために必要で、仲間のために何ができるかを同時に悟るような場面も。魚座は新しいミッションがスタートするような節目。始業の鐘がなるような。すでに準備を終えて、おもむろに舞台に上がるような。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら