読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(12/2)今日は山羊座の月。新月のざわざわした雰囲気から抜けて、ちょっと落ち着くかも。とはいえ、今度は何かマグマのような気分がお腹の中から突き上げてきて「絶対にこれを手に入れたい」「絶対これをモノにしたい」みたいな、甘く熱いどしっとした衝動で行動したくなっていくかも。

「他の人がやったら絶対赦されないだろうけど、この人がやるとなぜか受け入れられてしまう」みたいな、アクの強い魅力とか。

牡羊座は攻守を上手に使い分けて、微妙な勝利を決めてみせる、みたいな日。牡牛座は一番遠くまで行けるサイコロの目が出る、みたいな日。双子座は「呼び水」の効果で、相手から色々なものを引き出せるような日。蟹座は山ほどのフィードバックの中から、金塊を洗い出すみたいな日。

獅子座は「ムリして引き受けたみたいな顔をしたけどほんとはすごくオイシイと思ってホクホク引き受けている役回り」みたいなのがあるかも。乙女座はずっと難しいなと思っていた調整ごとの勘所が、最終局面でやっと解って、ほっとできるかも。

天秤座は無意識に苦手なフィールドで戦おうとしていたことに気づいて、「自分の土俵で戦った方がイイや」みたいな方向転換ができるかも。蠍座は躊躇無く自分らしい言葉で語り、理解してもらえる、みたいな場面があるかも。

射手座はスーパーで少しだけ待っていたら値引きの札が貼られた、みたいな、「粘り強さによる獲得」ができるかも。山羊座は「何を守ろうと思うか」で、行動の方針が大きく変わるかも。守るべきものを守るとき、成果も最も大きくなる。

水瓶座は「誰に甘えればいいか」「どこをゆるめればいいか」を考えるようなとき。 魚座は一番高いところになっている実を取ろうと決意するような日。「取れそうなもの」ではなく「取りたいもの」を見つめるような。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら