読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ガラケーからで読みにくい場合は、こちらが見やすいかもしれません。
定時更新の「毎日の占い」は、「石井ゆかりの星読み」へどうぞ!


今日の占い(12/3)月は山羊座で、冥王星から金星へとコンジャンクションしに行く。細い月と金星が近づいて、夕方の空がとてもきれい。その上の方には火星もある。 https://t.co/VjhH0OuHjw

水星は朝6:19に山羊座入り。射手座を抜けて少しスッキリするイメージだけど、ちょっと「落ち着きすぎ」みたいな感じも出てくるかも。というのも、19日から水星は逆行を始めるので、もうそろそろ、スピードが落ちてきているのだ。「ゆっくりじっくり進める」モードにスイッチを入れるような節目。

山羊座に4星集合、現実を見つめる目、観念的に裁かれることのない、生き物としてのエネルギー。

牡羊座は「気乗りがしないなあ」と思いつつやったことを後で思い出すと「あれ、よく考えるとすごくいいじゃん(ニヤリ)」みたいな場面があるかも。牡牛座は遠い場所との時間をかけたキャッチボールが始まるかも。「時間をかける」必要があるわけなので、まずは議題がいっぱい持ち上がってくる感じも。

双子座はすごくすっきりした気分になるかも。ノイズが消えて、相手の言いたいことがけっこうむき出しにわかってくるとか。蟹座はさらに人とのやり取りが重層的になっていきそう。ぱっと反射的に反応せず、咀嚼して練り上げる時間をとると、結果的にいい場所にたどり着ける感じも。

獅子座は「やることリスト」がバリバリ増えていくような日。でも、うんざりする気持ちよりも、気合が入るような、意欲的な気持ちが強いかも。澄んだ意欲。乙女座はざぶざぶ愛の海を泳いでいくような日。「遠慮なく愛する」みたいなストレートな強さも感じられる。

天秤座はごたごたした場をとにかく片っ端から片づけていく、みたいな感じの日。あまり体系的に考えたりせず、手当たり次第どんどんブルドーザーのように捌いていく勢い。蠍座はこのところ話がややこしくなっているその理由に気づき、一気に話を整理できる、みたいなシフトが起こるかも。

射手座は風呂上がりのようにさっぱりしてやる気が出てくるかも。面倒なことに「ケリをつけた!」みたいな爽快感。山羊座はやることがてんこ盛りになる一方で、やるべきことが刺激となって新しい好奇心がわいてくるかも。

水瓶座は言葉になる前の概念を、丁寧に言葉にしていくような日。心の中の言葉、自分と語り合って分かり合うための言葉。魚座はそれぞれにキャラの濃いメンバーをまとめていくみたいなミッションが発生するかも。個性が違うからこそチームになる意味がある、みたいな勘所。

これでぜんぶかな

※占いに関するご質問は、Q&Aページどうぞ。

※ 拙著や雑誌特集などへのご感想RTがわりのまとめはこちら